懐かしいワンちゃん・・・
2003年3月、愛犬の会を設立した。
会員35名、愛犬43頭の会で、犬を通して親睦を図り、
年4回の公園清掃を行う。
将来はドッグラン建設を行政に働きかけるという目的をもって、
設立されたのだが、活動したのは3年弱・・・
数年後、会長は亡くなり、愛犬たちも今では数えるほどしかいないはず。
風の便りに亡くなったと聞いたワンちゃんもいるけれど、
散歩でも会わなくなってしまったので、どうしているのかわからない・・・
偶然、飼い主さんに会ってワンちゃんの様子を聞くと、
変性性骨髄症になって歩けなくなったコギちゃんや、認知症の柴ちゃん、
みんな14歳以上になっているはずだ・・・
そんな中、今日仕事の帰り道、横断歩道の信号待ちをしていると、
見覚えのあるワンちゃんが、マンションの玄関に入って行くのが見えた。
イングリッシュ・コッカー・スパニエル・・・
公園でマーブルが追いかけて、びっくりして逃げてしまった子
何事もなく見つかり、その後、飼い主さんと親しくなったのを覚えている。
遠くから見ても、特徴のある毛色、おむつはしていたけれど、
元気そうに歩いていて、ホッとした。
あれからもう13年も経ったんだねぇ・・・
【2016/06/06 23:22 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<スイッチが入って・・・ | ホーム | 庭の草むしり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://corgismile.blog59.fc2.com/tb.php/3773-a7bffb0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |